平本 亘 Official Blog

関西学院大学 国際学部に通う学生です。大学生でも応募ができる国連ユースボランティア(UNYV)でボスニア・ヘルツェゴヴィナの首都サラエボにある国連人口基金(UNFPA)で活動しています。大学では教育開発を専攻しており、教育×SRHR(性と生殖の健康)という視点で、日本・世界を見ています。

平本 亘のプロフィール

f:id:wataruhiramoto:20191120063431j:plain

 

みなさん、こんにちは。

"Wataru Hiramoto  Official Blog"にお越しいただき、ありがとうございます。

 

当ブログの筆者は平本 亘(@follow_me_peace)です。

関西学院大学 国際学部に通う大学生で、大学の留学プログラムの一環としてボスニア・ヘルツェゴビナの国連機関でボランティアをしております。

 

当ブログでは、主に【国連ユースボランティア】【ボスニア・ヘルツェゴビナ】に関する記事が多く公開されています。

これらのトピックに関心のある方は、是非ご一読ください。

 

 

平本 亘のプロフィール

さて、当ブログの筆者について紹介させていただきます。

 

  • 名前:平本 亘(ひらもと わたる)
  • 生年月日:1999/01/12
  • 出身地:兵庫県明石市
  • 所属:関西学院大学 国際学部
  • 趣味:カメラ・旅行

 

出身地

僕は兵庫県明石市の出身です。

 

小学校の社会の授業でみなさんが習ったであろう明石市。

東経135度 日本標準時子午線が通っていることで有名です。

 

また、日本最大の橋である明石海峡大橋や海産物がおいしいことで有名です。

 

所属

f:id:wataruhiramoto:20190619172622j:plain

撮影:平本 亘


僕は関西学院大学 国際学部に通う大学生です。

 

関西学院大学は、甲子園球場がある西宮市にある私立大学で、メジャーリーグで活躍された田口 壮さんをはじめスポーツ界にも多くの選手を輩出しています。

 

国際学部は、2010年に設立された学内で一番新しい学部です。在学中に留学することが必須などユニークな学部です。

 

趣味

僕は、カメラと旅行が大好きです。そのほか野球観戦などもたまにしたりします。

 

カメラ

f:id:wataruhiramoto:20191121032134j:plain



高校卒業をする直前の2017年の2月、初めての海外渡航でカナダに行きました。

そこで、自分が訪れた土地の風景を記録として残しておくことのすばらしさに気づき、1年間かけてお金をかけて一眼レフカメラを購入しました。

 

大学に入学してからは国際学部という背景もあり、海外に出かけることも多く、そこで見れる景色を撮影することが大好きです。

 

また、ポートレート(人物写真)を撮影することも好きです。

 

旅行

f:id:wataruhiramoto:20191121032209j:plain

アイスランドにて


また、僕は国内外を問わず旅行をすることも大好きです。

 

小さい頃から日本全国に連れて行ってもらう機会に恵まれ、東北を除くほぼ全ての都道府県に足を運びました。

 

小さい頃に行ったところの景色はすでに記憶にないので、大人になった今 改めて色んなとこを回りたいと思っています。

 

今まで足を運んだ外国は合計10か国

  1. カナダ
  2. アメリカ
  3. マレーシア
  4. フィンランド
  5. アイスランド
  6. 中国
  7. ケニア
  8. ウガンダ
  9. ルワンダ
  10. ボスニア・ヘルツェゴビナ

です。

 

これらの国にカメラを担いで、出かけることが楽しみですね。

 

 

Wataru Hiramoto  Official Blog開設の経緯

僕が"Wataru Hiramoto  Officaila Blog"を開設したのは、国連ユースボランティアでの経験をシェアするためでした。

 

冒頭で、僕は大学の留学プログラムの一環でボスニア・ヘルツェゴビナの国連機関でボランティアをしているとお伝えしました。

 

この留学プログラムは国連ユースボランティア(UNYV)と呼ばれています。国連と提携を組んでいる9つの大学から選出された学生が、世界中の国連機関にボランティアとして派遣されるというものです。

 

国連ユースボランティアに関しては以下の記事で詳しく書いていますので、是非参考にしてください。

 

 

www.wataruhiramoto.com

 

ここでの経験をブログとして発信することで、国連という組織を身近に感じていただければと思いました。

 

ただ、実際に派遣されてみると、あまり国連ユースボランティアに関することが書けないという事実が分かってしまいした。

 

今後は、留学先での生活やボスニア・ヘルツェゴビナに関する情報を発信できればと考えています。

 

リンク集

Twitter

毎日、発信しています!

twitter.com

 

Instagram

趣味の写真を掲載しています。

www.instagram.com